自分らしく「手元供養」 朝日新聞に手元供養品掲載

朝日新聞に手元供養品掲載

遠くの墓より落ち着く

霊魂や他界という考えが薄れて、遺骨が忌むものから故人が生きた証しとして残された者の心のよりどころへと変化してきた。

2005年10月8日(土曜日)
京都新聞 夕刊

手元供養の博國屋

博國屋は新しい供養の形「手元供養品」を京都で製造販売しています。京都の瑞光窯で作っている清水焼のお地蔵さんや京都の職人さんたちの手による逸品を揃えています。是非、ご覧になってください。

博國屋公式HP

博國屋の手元供養品の地蔵