脱”家意識”葬送の形、多様化 産経新聞に手元供養品掲載

産経新聞に手元供養品掲載

夫婦別墓

婚家の墓には入りたくない。脱"家意識"宣言ともいえる「夫婦別墓」という言葉が現れた90年代。発信の中心は団塊の世代だった。

2006年3月3日(金曜日)
産経新聞 (西日本)

手元供養の博國屋

博國屋は新しい供養の形「手元供養品」を京都で製造販売しています。京都の瑞光窯で作っている清水焼のお地蔵さんや京都の職人さんたちの手による逸品を揃えています。是非、ご覧になってください。

博國屋公式HP

博國屋の手元供養品の地蔵