博國屋の手元供養品は、手元供養の歴史

博國屋は手元供養の製造販売をしております。

オリジナルの手元供養品は、京都の窯元、京都の真ちゅう、京都の塗装、京都の漆職人など京都で生産しています。博國屋の顔であるお地蔵さまも、もちろんそのひとつです。

博國屋のお地蔵さまの3色

納骨できるお地蔵さま

手元供養はお骨を対象としているため、お骨を納骨できる部分があります。ミニ骨壷などはわかりやすいのですが、お地蔵さまの場合はどこに納骨するのでしょうか?

お地蔵さまは、本体とミニ骨壷の大きく2つのパーツにわかれます。

お地蔵さまの本体は清水焼で、素材は土となっています。そのためズシッとした重みが特徴です。

ミニ骨壷は、真ちゅう製で、表面には珍しい金属漆が施されています。ただの塗装ではなく、漆と、仕上げの蝋引きによって、艶があり、手で撫でると艶が増すという特徴があります。

文字を焼き付けられます

お地蔵さまの背中には文字を焼き付けすることができます。これは自由な文字をお客様に考えていただき、弊社の技術にて焼き付けいたします。

焼付ではなく、油性のペンで直接書いてもらってもいいですし、書かなくても結構です。

自由な供養方法が手元供養の最大の特徴なので、本当にお気に召すまま、考え実行してもらえればと思います。

そもそも地蔵って?

仏教信仰の対象である地蔵菩薩です。

ですが博國屋のお地蔵さまは、仏教に関係はなく、優しいお顔と安心できる大きさ、手触りを考えた結果「おじぞうさま」となりました。

お地蔵さまの詳細が気になる方は、公式通販サイトへ

博國屋 手元供養「地蔵」へ

手元供養の博國屋

博國屋は新しい供養の形「手元供養品」を京都で製造販売しています。京都の瑞光窯で作っている清水焼のお地蔵さんや京都の職人さんたちの手による逸品を揃えています。是非、ご覧になってください。

博國屋公式HP

博國屋の手元供養品の地蔵