秋晴れ紅葉 京都が紅く染まる時

秋晴れの鴨川

京都に住んでいると紅葉の季節は目ではなく、肌で感じます。それは観光客がどかっと増えるからです。

特に東福寺の紅葉は毎年えらい賑わいです。「観光客で寺は賑わい」です。いずれ紅葉も枯れ「枯葉も山の賑わい」になりますが、とりあえず賑わってます。

京都の鴨川

京都東山も色づき始めています。博國屋がある寺町通りから歩いて30分位のところにある泉屋博古館。観光客で混み合っているバスを使わず、今日は散歩がてら歩いていくことにしました。心地よい風を受けながら、泉屋博古館に到着。近くにある哲学の道や永観堂は人で溢れていましたが、館内は別世界のように静かでゆっくりと鑑賞することができました。「描がれた野菜・果物」をテーマにした展示で若冲や呉春の作品から小さな生命力を感じることができました。

泉屋博古館の中庭

手元供養の博國屋

博國屋は新しい供養の形「手元供養品」を京都で製造販売しています。京都の瑞光窯で作っている清水焼のお地蔵さんや京都の職人さんたちの手による逸品を揃えています。是非、ご覧になってください。

博國屋公式HP

博國屋の手元供養品の地蔵