終活読本 手元供養掲載

終活をテーマにした、「ソナエ」という季刊誌をご存知でしょうか。

相続からお墓選び、細かくは、お墓の値段や改葬のことなど専門的なことも載っている、終活雑誌です。終活だからといって、暗い内容ではありません。普通の情報誌のような雰囲気なので、どこでも読みやすいようにデザインも工夫されてます。

さて2018年秋号 vol.22に弊社の手元供養品を掲載頂いております。

「おうち供養」事情と題した最新の供養事情が載っています。
住宅事情の変化から洋室化し現代。仏壇の様々なデザインから、手元供養の事が載っています。10ページを超える特集なので、中々のボリュームです。

一社だけでなく複数社の情報が載っているので、かなり参考になるのではないでしょうか。

ちなみに表紙は俳優の佐々木蔵之介さん。京都出身の実力派俳優。京都からお届けする博國屋とこの雑誌で共演を果たしたということにしておきましょう。

ソナエ

手元供養の博國屋

博國屋は新しい供養の形「手元供養品」を京都で製造販売しています。京都の瑞光窯で作っている清水焼のお地蔵さんや京都の職人さんたちの手による逸品を揃えています。是非、ご覧になってください。

博國屋公式HP

博國屋の手元供養品の地蔵