藤袴

藤袴

藤袴

京都市都市緑化協会が進めておられる『和の花、藤袴を守り育てる』という呼びかけに応えて、上京区春日学区の住民を中心として『御所藤袴の会』が発足されました。今 絶滅の危機に瀕する和の花、藤袴(自生種=原種)を市民の手で守ろうと取り組んでおられます。

今年も、10月11日~14日(日)まで「藤袴祭」が行われます。寺町通りの二条と丸太町の間の両側が鉢植えの藤袴で飾られます。

朝の寺町通り、アサギマダラが蜜を吸っていました。

寺町通りの藤
アサギマダラ

手元供養の博國屋

博國屋は新しい供養の形「手元供養品」を京都で製造販売しています。京都の瑞光窯で作っている清水焼のお地蔵さんや京都の職人さんたちの手による逸品を揃えています。是非、ご覧になってください。

博國屋公式HP

博國屋の手元供養品の地蔵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする