小林祐史写場(写真館)

博國屋にご来社頂く方に、目印として、弊社ビルのある斜め向かいの革堂(こうどう)というお寺をご案内しています。目印としては申し分ないので、私共としてもご紹介しやすいのですが、もっと見てほしい建物が南側の隣の建物です。

昭和レトロと形容するのが一番しっくりくるのか、ただの古い建物じゃないかと思うのかはたして、なんなのでしょうか?

小林写真館

小林祐史写場(写真館)

博國屋のあるビルに面している寺町通はかつて路面電車が走っていた。

通学で利用していた男子学生が通り沿いに住む美しい姉妹の姉に一目惚れする。

その後、夫妻となり写真館を開く。小林祐史写場だ。今年でちょうど100年目となる。

寺町通からこうどうと写真館→

手元供養の博國屋

博國屋は新しい供養の形「手元供養品」を京都で製造販売しています。京都の瑞光窯で作っている清水焼のお地蔵さんや京都の職人さんたちの手による逸品を揃えています。是非、ご覧になってください。

博國屋公式HP

博國屋の手元供養品の地蔵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする