今日の京都御所

9月4日に日本に上陸した台風。アジア名でチェービー、つばめを意味します。つばめの名前から想像できない強い勢力で、特に近畿地方に大きな被害を出しました。

弊社の入っているビルは幸いにも被害はなかったのですが、つながりのある、お寺や清水焼の窯元さんなど、木が倒れたり、屋根の一部が破損したりと被害に合われております。

一日でも早く、もとの平穏な生活に戻れることをお祈りしています。

今日の京都御所

今日の京都御所

台風21号通過から約10日。小雨降る今日の寺町通りは一見普段どおりだが、
屋根に掛けられたブルーシートが被害の大きさを物語る。

博國屋近くの京都御所も130本もの木が倒れたという。

諸行無常・・・あらゆる事物は永遠のものではない。頭では理解しているつもりでも目の当たりにすると胸が痛む。

風雨に耐えたサルスベリ。

京都御所のサルスベリ
京都御所の倒木

手元供養の博國屋

博國屋は新しい供養の形「手元供養品」を京都で製造販売しています。京都の瑞光窯で作っている清水焼のお地蔵さんや京都の職人さんたちの手による逸品を揃えています。是非、ご覧になってください。

博國屋公式HP

博國屋の手元供養品の地蔵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする