トップイメージ画像

手元供養の博國屋

今、日本の“お骨の行き先”はあなたの知らないうちに大きく変わろうとしています。 突然ですが、あなたが死んだら、お墓を誰が守ってくれますか? 家意識が薄れ、従来のお墓建立という価値観の変化が進み、新しい葬法(納骨方法)である博國屋から始まった手元供養、樹木葬、散骨、永代供養墓など、 日本の葬送は、変わらざるを得ないし、実際、大きく変わってきています。

手元供養を活用したお墓の悩み解決
博國屋の終章事業

「○○家の墓」を持たない方も、墓じまいを考えている方も納骨先に困らないようにサポートしております。
最近よく聞く、樹木葬、散骨、そして永代供養...実際どうしたらよいのか・・・
手元供養と合わせるとお墓はなくとも、お金をかけなくても心からの供養はできます。
ぜひ博國屋にご相談ください。 お墓の悩みを解決する>>
【粉骨】
海や山へ散骨するなら、また兄弟で分骨や手元供養品に多くのお骨を入れるなど。粉骨することにより体積が約1/4~1/5に激減します。 もっと詳しく見る>>
【樹木葬】
跡継ぎがいない、自然に還りたい、比較的手頃な費用で納骨できます。京都の歴史ある寺院で永代供養ができます。 もっと詳しく見る>>
【海洋散骨】
母なる海へ還る自然葬です。手頃な費用で供養することが可能です。全骨ではなく、分骨し一部を手元供養することにより供養することができます。 もっと詳しく見る>>
【永代供養】
管理などの面倒がなく、無縁になる心配がない。さらに一般のお墓と比べ費用が安くなります。手元供養と合わせると、お墓が遠くても心からの供養ができます。 もっと詳しく見る>>

手元供養とは
What's "TEMOTOKUYOU"

手元供養とは...
故人の大切なご遺骨を、偲びや祈りの対象とする
新しい供養のカタチです。
人間にとって、大切な人、最愛の人が亡くなるほど
辛い、悲しいことはありません。
ときには、残された人の、その後の人生を
大きく変えることもあります。
しかし、亡くなった人のことを覚えている限り
その人は自分のなかで生きつづけています。
人生には辛いこと悲しいことがいっぱいあります。
しかし喜びもまたいっぱいあります。
そんな折々、大切な故人と一緒に喜び
辛い時は励ましてもらいたいものです。
これらの感情は、理屈ではなく
自然の心の在りようだと思います。
供養は、元来 勝れて人の心の問題です。
かけがえのない人や恩ある人は
身近で日々偲びたいし、成仏してほしい。
手元供養は、大切な故人との心の交流のための
偲びや祈りの対象として生まれました。
新着情報
  • 2017/2/1 HPをリニューアルしました。

モノづくりの思い
Product

博國屋の手元供養品紹介
Item list

アクセスマップ
Access map

アクセス
【京 阪】:
神宮丸太町駅より 徒歩約9分
【京都市営東西線】:
神宮丸太町駅より 徒歩約9分
【京都市営烏丸線】:
丸太町駅より 徒歩12分
博國屋について
社名:
有限会社 博國屋
所在地:
〒604-0993京都市中京区寺町通夷川上ル久遠院前町669サンアートビル4F
TEL/FAX:
075-257-7838 / 075-257-7839
MAIL:
info@hirokuniya.jp
営業時間:
9:00~18:00 土日祝はお休みです。
ショップリストボタン
お客様の声ボタン
お問い合わせボタン
ウェブショップボタン

PAGE TOP