おもいで碑

ようこそ博國屋(ひろくにや)へ

はじめまして。博國屋店主の山崎譲二です。《店主のご挨拶
2002年の正月、私は父のがん告知を受けました。 それがきっかけで悔恨から父への感謝、
供養をどうすればいいか?悩み、考え、・・そして出した結論が「手元供養」でした。
父がこの世を去り、そして母も亡くなりましたが、自宅と職場で手元供養のお地蔵さんとなった
両親に見守られながら、感謝の思いで毎日を健やかに過ごすことができています。
手元供養でこころをつなぐお役にたてれば幸いです。
写真やお位牌のように故人の面影を感じられるものとして、手元供養では“お骨”をお地蔵さんのオブジェや、ペンダント、ミニ骨壷などに納めます。 手を合わせることで癒され、ときには握りしめられる大切な方とをつなぐ心の拠りどころでもあります。 手元供養は、しきたりや伝統、宗教儀礼にしばられない“素な心”でできる身近な供養の対象です。

はじめての方へ


お知らせ Atom



  感謝を込めて
おかげさまで、京都博國屋は開業15周年!
手元供養の草分け 京都博國屋では、
心の商品として、京都にこだわり、手仕事・職人の技にこだわり、
最高の品質にこだわり博國屋の手元供養品をお作りしてまいりました。
この間、全国1万人以上のご家族にお届けしてまいりました。
只々、喜んでいたけるお顔を見たいために!
これからも、ご愛顧よろしくお願い申し上げます。

平成28年8月8日
代表写真
 

博國屋店主 山崎 譲二  


特選手元供養セット 

2016年11月01日
先日取材頂きました旦木瑞穂さんの終活百景に紹介されました。
2016年10月28日
2016/11/01かながわ県民センターにて終活フェアを開催します。
>>記事を読む
2016年08月11日
毎日新聞にて博國屋の手元供養品が紹介されました
2016年04月06日
神戸新聞にて博國屋の手元供養品が紹介されました
2015年12月12日
週間ポストにて博國屋の「おもいで碑・地蔵」が紹介されました。
2015年05月12日
駅から近くお客様がお越ししやすい寺町に、事務所を移転しました。
2014年09月16日
東海テレビ「スイッチ!」で博國屋の手元供養品が紹介されました
2014年02月23日
【Re ライフ 人生充実】お墓だっていろいろ
朝日新聞で、手元供養が紹介されました。
2014年01月31日
【亡き家族 いつも近くに】新しい葬送の形 タブーなく
岐阜新聞で、手元供養が紹介されました。
2014年01月07日
【シニア新時代 超高齢化社会を生きる】子に頼らず生前に墓探し
岐阜新聞で、手元供養が紹介されました。
2013年12月06日
「第21回 自分らしい葬送を考える企画展」に参加しました。
2013年08月28日
ワールドビジネスサテライトで博國屋の手元供養品が紹介されました
2013年08月07日
はなまるマーケット(TBS)で博國屋の手元供養品が紹介されました
2013年08月07日
読売新聞で博國屋が紹介されました
2013年01月15日
【急増する手元供養の利用者 散骨とのセット販売も始まる】
週刊ダイヤモンド1月19日号「カネをかけずになっとくの寺・墓・葬儀」で、博國屋の手元供養品や「自宅墓」としての手元供養と散骨のセットなどが紹介されました。

バックナンバー

葬送・納骨問題でお困りの方へ

お墓の悩み、女性ならではの悩み、一般的によく聞く悩み・・「解決レシピ」を公開。

ひろくに屋サロンのご案内

くつろいで手元供養品が見られる。ご相談やお話をゆっくりと聞ける。遠方からのお客様もほっと一息つける、そんな場所として“手元供養談話室”を開設。 お気軽にお越しください。



空への手紙 詩1000の風 手元供養コラム
   
店主ブログ
 
荘厳院樹木葬
 
即宗院自然苑
 
手元供養協会
 
エンディングセンター
 
チームマイナス6
 
販売店リスト

 〒604-0993
 京都市中京区
 寺町通夷川上ル
 久遠院前町669
 サンアートビル4F
 電話 075-257-7838
 FAX 075-257-7839

   ◆文字サイズの変更